ニュープリンス観光バス株式会社 HOME観光バス高速バスたま旅
HOME > 観光バス > 運輸安全マネジメントへの取組 > 運輸安全マネジメント ニュープリンス観光バス株式会社
バスの用途
車種のご案内
ご予約方法
会社案内
What's New
トラベル・ジ・オーズ
営業所 MAP
お気軽お問合せFORM
運輸安全マネジメントへの取組
ニュープリンス観光バス
ニュープリンス高速バス
 
運輸安全マネジメント
 
  1. 安全方針
  2. 重点施策
  3. 輸送の安全目標
  4. 輸送の安全に関する公表

安全方針

当社では、輸送の安全確保が社会的使命と深く認識し、社訓 「安全運行と旅客サービスは総てに優先する」 を全社員が一丸となって遂行することにより、運輸安全マネジメント体制の維持、継続的な改善に努めるため、次のとおり安全方針を定め、周知徹底する。

  1. 「安全運行と旅客サービスは総てにおいて優先する」を基本理念とし、全社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという認識を徹底させる。
  2. 運輸安全マネジメント体制の維持、PDCA(Plan Do Check Act)サイクルの徹底により計画・実施・評価・改善を確実に実施する体制を確立し、また双方向コミュニケーションをしっかりと行い事故防止に取り組みます。
  3. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。
2018年6月20日
ニュ-プリンス観光バス株式会社
代表取締役  鈴木 敦
↑ページの先頭に戻る

重点施策

                              
                               1.旅客の安全確保とサービス向上
                               2.危険運転の排除
                               


                                                                            2018年6月20日
                                                                  ニュ-プリンス観光バス株式会社
                                                                        代表取締役  鈴木 敦
↑ページの先頭に戻る

輸送の安全目標

  1. 事故削減目標
    2018年   目標  重大事故  0件  
                   交通事故  50%削減
    ※重大事故は、自動車事故報告規則第2条に規定する事故をいう。
    ※交通事故は、重大事故を除く有責の事故を云う。
  2. 関係法令及び社内規定の遵守を確保
    関係法令及び社内規定(安全管理規程等)の遵守は、毎月 教育を実施します。
  3. 輸送の安全に関する投資額(予算)
    教育等に関する項目  安全教育費(適性診断を含む)    200万円
                   無事故表彰経費             40万円
    設備・機器等に関する項目 アルコールチェッカー購入・保守    150万円             
                      ドライブレコーダー装着    全車装着済
                      デジタコグラフ装着       全車装着済
  4. 安全装置搭載車の導入   目標 全車両(現在95%達成)
  5. 内部監査
    安全を管理する規程の遵守状況は、内部監査を年1回以上実施し、必要に応じて是正措置又は予防措置を講じます。
  6. 情報の連絡体制の確立
    全社会議を毎月1回以上開催し、情報を共有します。
  7. 輸送の安全に関する安全教育の実施計画
    ① 事故防止対策会議      毎月1回開催
    ② ドライバーミーティング     半期毎に1回開催                                                  ③ 緊急対応・救命救急訓練   半期毎に1回開催  
    ④ 事故惹起者に対する指導  事故対策委員会を開催し、聴取と指導・特別な教育を実施
2018年6月20日
ニュ-プリンス観光バス株式会社
代表取締役  鈴木 敦
↑ページの先頭に戻る

2017年度輸送の安全に関する公表

ニュ-プリンス観光バス株式会社は、平成28年度運輸安全マネジメントに関する取り組みについて、次のとおり輸送の安全に関する公表を行っております。
  1. 輸送の安全に関する基本的な方針
    ニュ-プリンス観光バス株式会社は、輸送の安全確保が自動車運送事業者の社会的使命と深く認識し、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を全社員が一丸となって遂行することにより、安全運輸マネジメント体制の維持、PDCA(Plan Do Check Act)サイクルの徹底により継続的な改善に努めるため、また輸送の安全性の向上に努めるために、安全行動規範を定め、周知徹底する
  2. 輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況                                              
    1. 事故削減目標
      2017年   目標  重大事故  0件  
                     交通事故件数 50%削減
      ※重大事故は、自動車事故報告規則第2条に規定する事故をいう。
      ※交通事故は、重大事故を除く有責の事故を云う。
    2. 関係法令及び社内規定の遵守を確保
      関係法令及び社内規定(安全管理規程等)の遵守は、毎月 教育を実施します。(実績100%達成)
    3. 輸送の安全に関する投資額(予算)
      教育等に関する項目  安全教育費(適性診断を含む)    400万円(実績300万円)
                     無事故表彰経費             40万円(実績32万円)
      設備・機器等に関する項目 アルコールチェッカー購入・保守   150万円(40万円)             
                   ドライブレコーダー装着    全車装着済
                   デジタコグラフ装着       全車装着済
    4. 内部監査
      安全を管理する規程の遵守状況は、内部監査を年1回以上実施し、必要に応じて是正措置又は予防措置を講じます。
    5. 情報の連絡体制の確立
      全社会議を毎月1回以上開催し、情報を共有します。
    6. 輸送の安全に関する安全教育の実施計画
      ① 事故防止対策会議      毎月1回開催
      ② ドライバーミーティング   四半期毎に1回開催
      ③ 事故惹起者に対する指導   事故発生時に事故対策委員会を開催し、聴取と指導
  3. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
    (総件数及び類型別の事故件数)
    平成28年   目標  重大事故  0件  実績   0件(100%達成)
                   交通事故  50%削減  実績   0件(100%削減)
     
  4. 行政処分内容、講じた措置等
    行政処分 なし
    違反事案 なし
2017年6月20日
ニュ-プリンス観光バス株式会社
代表取締役  鈴木 敦

↑ページの先頭に戻る
 
 
【観光バス】 バスの用途車種のご案内安全性能ご予約方法会社案内What's Newトラベル・ジ・オーズ求人情報LINK
【高速バス】 WILLER EXPRESS/東京⇔京都・大阪/ハイクオリティ2階建てバス/3列シート・トイレ付
【たま旅】 パンフレットを見る | たま旅とは | ご乗車までの流れ |  たま旅乗車地 | たま旅ご予約方法 | よくある質問Q&A | 旅行業約款・旅行条件 | プライバシーポリシー |
ニュープリンス観光バス株式会社
〒192-0003
東京都八王子市丹木町2-207-1
TEL 042-692-0033
FAX 042-692-0077
E-MAIL info@npbus.co.jp